スコア80を出すためのプラン

● スコア80を出すためのプラン

 

前回は90前後のスコアを出す方法でしたので、今日は80前後のスコアを出す方法について見てみましょう

偶然でも、80前後でプレーしたことのある人は結構いらっしゃるでしょう。

しかしこれが偶然ではなく実力で80前後を出すには、現状から一皮むけて脱皮する必要があります。

80の場合、+8ですから、

ボギー10個バーディー2個
ボギー9個バーディー1個
ボギー8個
ボギー7個ダボ1個バーディー1個
ボギー6個ダボ1個
ボギー4個ダボ2個

というような内容になります。

(組み合わせは例ですので、事実を知っていただくための物です。他にもあるよ!という突っ込みはご遠慮くださいね)

ボギー8個ならば、パーが10個必要ですから、パーオンが6ホール(全て2パット)あれば、寄せワンが4個で達成です。

現状から、パーオン数を6個以上に伸ばす。あるいは、寄せワンを4個以上に増やす。

これは現在90位のスコアの人にとっては、ハードルが高いですね。

何をやるべきでしょう?

必要なことは、

  • 大ミスを出さないスイングの習得

  • 易しいアプローチでの確実な寄せワンと、そうではない時の確実なオン

  • めったに3パットしないパッティング

  • スーパーショット

  • 状況判断や対処、精神的な問題によるミスを無くすこと

です。

具体的に見てみると、

1は、ダフリ、トップ、シャンク、スライス、フック、ショートを無くすこと

2は、グリーンから15y以内のライが悪くない状況での確実な寄せワン、それ以外の状況では確実にグリーンオンさせること

3は、傾斜が強く、距離が長いパット以外は2パットで決める

4は、ミスした後や、長い距離からのショット、難しい状況からのリカバリーショットでのスーパーショット(バーディも含め)が、1回、ピッチショットでの寄せワンが1個あること

*ショットが安定していて、ダボ以上が無ければ、これらは80には必要ありません。ダボを取り返すための物だと考えましょう。

5は、技術的にはパーが取れただろうという状況でも判断や対処が悪くてスコアをロスすることがありますが、それは無くす必要があると言うことです

1と4には、時間がかかります。

なぜかと言えば、ほとんどの人にとって今まで一番取り組んできているのがそこだからです。

一番取り組んでいるのに、上手くできていないという事は難しいということです。

もちろん、練習を積んで、精度を上げることができれば達成されますが、それまでは今までの状態から脱皮するのには、時間がかかります。

他の部分は、「何が必要か?」を知りさえずれば、すぐにでも改善のスタート台に立つ可能性はあるのです。

すぐできることからやった方が効率的です。

まずは、自分はどの分野から優先的にやるべきか?
を調べて、やるべきことを整理しましょう。

そして簡単にできることからすぐに取り組みましょう

練習をするには、どうすれば確実に改善するのか?
これを知らなくてはなりません。

やみくもにボールを打っても、偶然上手く行く方法を見つけられるまでは、良い日、悪い日、全くダメな日など延々と不安定な状態が続きます。

1日でも早く、自分の問題を根本的に改善して、安定してスイングできるようになるチェックポイントを見つけ、それに取り組むべきです。

80を出すためには、冷静な判断が必要です。つまり自分を客観的に理解すること。

スイングの問題を正しくとらえ、改善する正しい方法で確実に修正する軌道に乗せること。

そしてそれを時間をかけて癖にすること

これさえやれば、右には行かない
これさえやれば、左には行かない
これさえやれば、だふらない、トップしない
これさえやれば、安定して打てる

というポイントを見つけて、あとは練習あるのみです。

どんな良い事でも癖にするには時間がかかります。
良い事を継続しなくてはならないのです。

パーオン数を増やすには、ショートアイアンでは確実にグリーンオンする必要があり、ドライバーや2打目でコントロール不能なくらいのショットを出さないで済むようにならなくてはなりません。

寄せワンを取るには、距離のコントロールのためにかなりの時間を割いて練習しないといけません。
同じ場所から、同じ距離を何度も打ち、自分の中に、距離の目安を持てるようになるまで繰り返すことが必要です。

大きなミスが出ないスイングのシステムになれば、あなたのショットやアプローチが安定し、80でプレーできる日もすぐにやってくるでしょう。

自分のスイングで、ショットをある程度コントロールできるようになれば、80を出し、その先の70台でのプレーも夢ではなくなります。

しかしほとんどの人が達成できないその領域に到達するには、それなりの努力が必要です。

週1回の練習場での打球練習
週1回のプレー

このような方法では、プレーには慣れても、技術力は上がりません。

良いスコアが出るかどうかは“運”次第となります。

本当の実力をつけるべく、良い練習(量の問題ではありません)をしましょう。

今までのやり方や視点を変えない限りは、あなたのゴルフが向上することは無いでしょう。

次回は72前後のスコアを出す方法

をチェックします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA