この先を見る前に、以下の中に
1つでもあなたに当てはまるもの
がありますか?

  • 色々取り組んでも、スイングの気になる箇所が良くならない
  • 練習やレッスンの時はいいけれど、コースに出ると上手くできない
  • 情報が多すぎるし、皆違うことを言っていて、何が正解なのか分からない
  • スイングを根本的に改善しスコアアップしたい
  • 自分に合ったスイングを身につけてショットを安定させたい
  • スマホで自分のスイングを見てもどこがどう悪いのか?さっぱり分からない

もし1つでも当てはまるならば、この教科書でその悩みを解決し、願いをかなえられるでしょう。
スイングの問題が減り、1度しか打てないコースでも安定して良いショットが打てるようになったら、どんなにかゴルフが楽しくなるか想像してみてください!

頑張ってもなかなか変わらない
スコアやスイング

改めまして、石田昭啓です。
まずはこちらのページをご覧いただき、ありがとうございます。

今あなたが、これを読んでくださっていると言うことは、先ほどお伝えした中に1つでも当てはまるものがあったのだろうと思います。

実は、この5つの悩みや願いは、私がプロになる前にも悩んでいた事でした。


スイングを良くしようと色々やっても、なかなか変えられない

トッププロの真似をしたり、上手い人の言う通りにやってみたり、雑誌やYouTubeの情報を試してみたり、、

それでも、なかなかスイングは変わりませんでした。

練習でできたと思っても
コースではどうしても不安定で
大叩きホールも。。

上手く打てるようになったと思って、いざコースで試してみても、

練習の時とは違って
上手く当たらない
スコアも良くならない

たまには良いプレーができましたが、
そこから向上はせず安定しない

こんな状態でした。。


しばらく取り組んでダメだと、また別の方法や理論を試してみる
いつも試行錯誤を繰り返して、

「よし! これだ!開眼した!」
と思っても、

コースにいくとやっぱりダメ

いつものミスが出てしまう

そうなると結局また違う理論を試してみたり
違うポイントに取り組んだりと練習にも柱がまったくありませんでした。


あまりにも上手くならないので

このまま上手くならずに
ゴルフ人生が終わってしまうのでは?

と感じたことも1度や2度ではありません
ゴルフ以外のことは単にやっているだけでも、

たいていのことは上達したり
慣れてきて、うまくできるようになります

どうしてこんなにもゴルフは難しいのだろう?

他のスポーツとか、
パソコンのタイピングとか
ゲームとか
自分の仕事に関すること

なんでも普通にやっていれば
ある程度は上達していきます

ゴルフだけは、

やったからと言って上達するとは限らない

反対にやればやるほどおかしくなってしまう事もあって、ほんとうに嫌になる時もありますよね。


上手く打てることが合っても、なかなか同じようにそれを再現することができない。


良いショットも出るのに

なぜダメなショットも出てしまうのだろう?

と色々悩み、イップスみたいになったこともありました。

どうすればスイングが
根本的に良くなって
いつも安定して打てるようになるのか?
何か根本的なことが抜けているのでは?

一生懸命練習して、これだけ色々やってもなかなか改善しないということは、ゴルフには向いていないのではないか?

才能がないのではないか?

と、なかばあきらめて
「上手くならないなら好きなゴルフも止めよう」とも思いましたが

せっかく始めたゴルフを

「なんとかしたい!!」

しかし自力でやることに限界を感じた私は

これだけやっても上手くいかないのは今までとは全く異なった取り組み方が必要なのではないか?

と考えるようになっていました。

そんな時に出会ったのが、
現在の私の基礎を築いてくれたレッドベターでした。

世界のトッププロを数多く指導し、
しかもメジャーチャンピオンも何人も教えている

世界トップのインストラクター

そんな彼にスイングを見てもらった時の衝撃は、今でも忘れません。

今まで自分が考えたこともないような

全く新しい「視点」

でスイングをチェックしてくれて、

その時は意味がよく理解できなかったのですが

とにかく「安定して上手く打てる」ようになったのです。

そしてスイングを撮影してみると

何をやっても変わらなかったスイングの問題が

なぜだか修正されていたのです!


たった1ヵ所直されただけなのに
スイング全体がスムーズになり
見た目も綺麗になっているのです!!


そこから何年にも渡って勉強し、私はついに

スイングを確実に向上させるために最も大切なことを理解しました。


それは、一般的な方法である

何か問題があるからそれを「そうならないように意識して直す」という方法では、スイングは決して直らない

と言うことでした

思ったように、あるいはあるべき位置にスイングを修正するためには、ズレている問題の動作を直接治すのではなく、それが発生している原因を突き止めて、原因部分を修正することが必要だったのです

今までいくらやってもスイングが変わらなかったのは

問題の原因を放置したままズレている部分だけを直そう

としていたからだったのです。


この

原因を取り除く

という方法で取り組み始めてからは、
自分のスイングも改善しましたし

なによりもレッスンの生徒さんにも
成果を出させてあげることが普通になりました。

原因を取り除くやり方で
スイングが改善した例

具体例(1)オーバースイング

具体例(2)アウトサイドイン

具体例(3)肘引け

具体例(4)アーリーリリース

具体例(5)スウェイ

具体例(6)突っ込み

具体例(7)前傾キープ

具体例(8)シャフトクロス

このプログラムを受講して
実践された結果

さんざん時間をかけて
直そうとしても
直らなかった部分が
改善できました!

金子様

今まで、色々取り組んでも、思った位置に下りなかったのが、全然違った視点で取り組んだら上手く下りるようになったことに驚きました。

当たりも良くなってとても嬉しいです。

スイングを直す時は、自分では思いつかないことが必要なのだと痛感しました。

何度も見直せるし、色々な視点で
スイング調整できるようになりました

嶋崎様

最初は値段が少し高いかなぁ~と思いましたが、この内容の充実度と、今までにやったことや使った時間を考えると十分に納得です。

実は、アウトサイドから下りるのが直したくて、でも何をやっても治せなかったのが、一発で改善したので、そこにもとてもバリューを感じています。

自分で練習していると狂ってきますが、何度も見直せるし、色々な視点でスイング調整できるようになっているので、継続して取り組んでもっと上手くなっていきたいと思います

スイングのフォームが一発で変化しました!

本田様

練習場で自分のスイングを撮影してみても、なかなか良い形にならなくて悩んでいました。

特にインパクトの形をもっと格好よくしたいと思っていたのですが、このプログラムに取り組んでみて、「アドレスを修正しただけで、インパクトが変わったよ!」、と言っていただき驚きました。

自分で治したいと思っている部分とは、まったく違う事をやって、その治したい部分が治るということがすごいです。

スイングの形を良くしたいと自力で取り組んでいる人には、特におすすめです!

効果が実感できたプログラムは初めてです

松尾浩司さん(本人の希望により仮名)

とてもためになっています。今まで色々なプログラムを買いましたが、効果が実感できたのは初めてです。

初めは料金が高いかなと思いましたが、この内容と効果ならば安いくらいです。

このまま続けて練習して、もっと良いスイングを身につけたいです。

     

今までとは全く違う方法論!不思議と習得できたんです!

佐々木さん

今まで数々のスクールやコーチの方法で取り組んできましたが、なかなか成果につながらず悩んでおりました。

ところがこちらの理論に取り組んでみると、今までとは全く違う方法論で修正するので、それが私には習得しやすく、不思議と良いボールが出るようになりました。

一般的なものは、ゴルフスイングをバックスイングやインパクト、それぞれの”型”で捉えるものが多く、”型”自体は理解できてもスイングをそこに持っていく事ができない場合が多いのではないかと思います。 

こちらの理論は一連の”動き方”を習得する事で、理想の”型”に持っていくやり方なので実践しやすく上達に繋がります。      

スイングは人によって形や悩みも様々ですね。
ですから、「この位置ではこうあるべき」というような型にはめても決して上手くいかないのです。

良いショットを安定して打てるようになるには、自分“特有の”スイングのズレを把握して、その問題の原因となってしまっている部分を改善することが必要なのです。

私のスクールには、超高額なレッスンや、有名なコーチの個人レッスンなど、他のスクールでレッスンを受けていたけれどなかなか良くならないと言うことで、色々なスクールを渡り歩いてきて、最終的に落ち着いた方と言うのが、多くいらっしゃいます。


そう言った方たちにどのように指導されてきたか?

を伺うと

やはり

「ここが問題だから、そうならないように」

「ズレているから、もう少しこういう風に」


という方法で指導されてきたということでした。。。

どんな高額なレッスンや有名コーチの指導でも得られない「スイングの根本的な改善方法」を知れて、しかも自分自身でそれがチェックできたら、これからのゴルフ人生にとってどれほど価値があるでしょうか?

自分で自分の問題がわかれば、もうYouTubeなどの余計な情報に惑わされることもありません。

原因が分かれば、「なぜ上手く打てないのか?」も明確になり、無駄な練習に時間を費やすこともなくなります。

なにより、1度しか打てないプレーで本当に上手く打てるようになるための「スイング修正」を目指すプログラムですので、

練習のときだけ上手く打てて、コースではダメ

などと言うこともなくなるでしょう。


今回私は、かつての私がたどった、もの凄い遠回りをして、なおかつ上手くならないというような事態を、あなたには絶対にさけて欲しいと思い、このプログラムを作成しました。

あなたが自分のスイングをスマホで撮影し、自分のスイングの問題、ズレがどこにあるのかをチェックして、問題を根本から修正できるようにプログラムを構成してあります。


それではここで、おそらく日本でも世界でも初めてと言ってもいい

自分で自分のスイングを撮影して、どこがズレているのかをチェックし、そのズレを根本的に修正する練習方法までをも紹介した

「スイング修正の教科書」 シンクスイングマスタープログラム


の内容を具体的に紹介します。


今回のプログラムの目的は、

あなたのスイングの表面的な目立つ問題を
生み出している「根本的な問題」を理解し、
それを取り除くことで、
「なりたいスイング、やりたい動作」
を取れるようにして、
良いショットを
安定して打てるようになること



です、

あなたは自分のスイングのズレは誰かに指摘されたり、自分でも知っているかもしれません。
しかし、
「なぜそれが起きてしまっているのか?」までをも解説し

「どうやったら直るの?」
という部分まで説明されているものは他にはないと思います。

私の約20年のレッスン活動を通して
身に着けてきたスイング修正の技術と、
近年4000人近いゴルフファーでテスト
して効果が証明されたスイング修正手法
も取り入れて、
余すところなくあなたにお伝えしています

このステップ通りに取り組んでいただければ、
今まで色々取り組んでも
変わらなかったあなたのスイングも
良くなっていくはずです。


では、全10のステップを紹介していきます

【ステップ1】

スイング撮影

まずは自分のスイングをスマホなどを使って撮影することから始まります。
スマホを置く位置、角度など、スイングを正確に診断するうえで、欠かせないスイング撮影の方法をレクチャーします。

撮影は2方向から行います。

特別なものは一切必要ありませんが、撮影に最低限必要なものの説明や、撮影したスイングを見るアプリなども紹介しています。

スマホを正しい角度で置く方法や人物の適切な大きさなど、後からチェックする時に見やすくなるように正しく撮影が行えるように解説をしています。

【ステップ2】

スイングプレーン&クラブフェースの向きの把握

2-1

自分のスイングを撮影したら、どこがどのようになっているのかをチェックしていきます。
まずはクラブの動きだけをチェックします。

スイング全体をアドレスからフィニッシュまで11のチェックポイントに分けて、2方向から自分のクラブがどのように位置しているのかを詳細にチェックします。
*オリジナルのチェックシートに記載していきます。

2-2

自分のスイングを記録したら、次はモデルスイングと比較して、自分のクラブの位置がどうズレていて、どの様な違いがあり、どんな風に動いているのかをチェックします。
実際のレッスンでも利用するスイング分析を行うときのスイングチェックの方法を紹介していきますので、それに戻づいて見れば誰にでも、自分のスイングプレーンやクラブフェースの位置がどうなっているのかが分かるようになっています。

【ステップ3】

インパクトの真実を把握する

3-1

自分のスイングのクラブの動き方を把握したら、次はボールの飛球を決定するゴルフスイングのもっとも大切な部分である、インパクトについて理解していきます。

・そもそもいつも良いショットが打てる安定したスイングのインパクトはどの様になっているのか?
・ミスショットはどのような仕組みで出るのか?

こういった事を理解していきます。
そしてスイングのタイプにより、どの様なミスショットが出るのかも詳細に説明しています

3-2

・インパクトゾーンを向上させるためには、どの様なことが必要なのか?

今まで漠然としか理解していなかっただろうスイングの要であるインパクトを理解したら、効果の出るスイング向上のためのコンセプトとそうではない表面的な修正との違いを知っていただきます。
どうすればインパクトを向上させること出来るのか?
このプログラムの柱でもあるこの部分を知るだけでも、高額なレッスンを受講すること以上に価値があるはずです。

【ステップ4】

スイング修正の順序と準備に関して説明していきます

4-1

スイングを修正する時には大切な決まりがあります。やみくもに修正しようとしても上手く結果を出すことは難しいものです。
どの部分から直していくのか?
について解説しています。

4-2

スイング修正には、いくつかの準備が必須となります。
これを正しく行うかどうかで、結果が180度違ってしまうと言ってもいいくらいです。

正しく準備を取れるよう基本について解説していきます。

4-3

誰にとっても大切なセットアップの基本について、動画や文章解説で詳細に説明しています。

4-4

グリップ、姿勢、ボール位置、方向取りなど打つ前の準備とそれぞれの基本について解説します。
さらに、スイングの違いによって調整しなくてはいけないセットアップの各点についての解説をしています。
基本は基本として大切ですが、個性に合わせて調整をしなくてはいけない部分もありますので、スイングのタイプの違いによる調整の仕方も合わせて解説しています。

【ステップ5】

具体的スイング修正に入る前に
知っておくべきことについて説明しています

5-1

修正の進め方についての解説です。
具体的に何から始めて、どうしたらよいのか?をステップを踏んでできるように解説しています。

5-2

修正の際に具体的に注意する点についての解説です。
多くの人が同じ間違いを犯します。注意するべき点は実際には難しくはないのですが、ついつい軽視して適当にやってしまうことがありますので、その点について説明しています。

5-3

スイングのズレをどのように見るのか?
正しい動作とそれに対する具体的なズレのパターンを解説していきます。

5-4

練習に取り組むときの注意点について解説しています。
多くの人が犯しやすい練習の時の間違いや気を付けるべき点について解説しています。

これを知れば、あなたはもう無駄な練習に時間を費やすこともなくなり、最短距離で上達してくことが可能になります。

【ステップ6】

具体的修正に入ります

あなたは、どのパターンに自分が当てはまるのかを選んで、その具体的な修正方法や、練習方法、練習の際間違いやすい点、練習の注意点など具体的なアドバイスに沿って実際に練習を開始していきます。

まずはスイングの柱である
「ある動き」
(*具体的なことは企業秘密ですので、購入していただいた方にだけ分かるようにさせていただきます)
の修正から入ります。
具体的症例を10例挙げています。

それぞれ、
1. どの様な症状でどんな傾向があるのか?
2. この症状であるかどうかの判断基準
3. この問題が起きてしまう具体的原因
4. 矯正するための練習ドリル
5. 練習の際に注意する点(犯しやすい間違いと正しい取り組み方)
6. 練習ドリル実演

こういった点を動画とテキストの両方にて説明しています。

【ステップ7】

ゴルフスイングのもう一つの柱の部分の修正に入ります

7-1

スイング中にこの柱がどうあるべきなのか?
安定したスイングではこの“柱”がどのように位置しているのか?
について解説しています。

これを知ることで、あなたはもう2度と
「スイングってどうなっていればいいの?」
と言うようなことで悩む必要もなくなります。

7-2

この柱が正しい位置からズレてしまうパターンについて解説しています。
具体的には7種類ありますが、このズレの中に必ずあなたのスイングのズレも含まれています。
これらのズレの意味することは何なのか?
どの様な問題が起きてしまうのか?
なぜ問題なのか?
について詳細に解説しています。

7-3

このスイングの柱の「究極的な状態」
つまり理想のスイング像について解説しています。

もちろん理想的な状態は人によって異なるものです。
しかし理論上の理想値を知ることで、自分のスイングが向かっていくゴールがどの様なものなのかを知り、スイング修正のガイドとして役立てていきます。

【ステップ8】

具体的修正の例について解説していきます

ズレのパターンを大きく5種類に分類して、それぞれで

1. どのような症状なのか?
2. どんな問題がるのか?
3. 何が原因となっているのか?
4. 矯正するための練習ドリルの紹介

を動画とテキストで説明しています。

【ステップ9】

修正の補足

9-1

スイングの2大柱の修正だけでも、10種類×5種類で、合計50パターンのスイングを矯正することができますが、それだけでは足りない部分の解説をしています。
ここでも具体的症例を挙げて、それぞれの問題の仕組みや解消するドリルなどについて説明しています。

9-2

体型や体格などによって特に注意しなくてはいけないタイプの方の注意点や工夫のポイントを説明しています。
この具体的症例は、5パターンあります。
それぞれ、具体的な対処の方法を動画で解説しています。

【ステップ10】

練習を進めていくうえで、大切な点について
具体的に9個の問題を挙げています

実際のレッスンで目の前で練習している生徒さんが、よく犯す間違いを9パターン挙げてあります。
どんなに良いことに取り組んでも間違った考え方や、主旨で進めてしまうと効果が薄くなってします。
また練習をしていると「ついつい陥ってしまう良くない状態」というものがあります。
そういった具体例を挙げてありますので、それを知れば練習を効率よく進められるようになり、より早く良いスイングを身に着ける助けとなるでしょう。

金額

Syncswingマスタープログラムは、

自分のスイングのズレを自分でチェックし、スイングの問題を減らすことで今まで以上に安定して良いショットを打てるように、私の20年に及ぶレッスン活動で実際の生徒さんがやって上手くいった方法のみをご紹介するプログラムであり、まさにスイング修正の教科書と言った内容になっています。


あなたは、このプログラムを手に入れることで、私が費やした時間や苦労した経験を一切することなく、スイングを改善していけます。

そして、もしスイングに迷っても、いつでもチェックし直すことができますし、自分のスイングのズレを自分で把握できるようになるので、
「なぜ、ミスが出たのか?」
「どうすればそれが治るのか?」
が分かっているので、不安や無駄な練習をすることも無くなります。


私が一番不安を感じているのは、
もしこのプログラムをティーチングプロやコーチの人が知ってしまったらという事です。

「どうやってスイングを修正すれば上手くいくのか?」ということが全て入ってしまっているので、それを盗んでレッスンに使うことも十分にできるような内容だからです。

ですから、本来でしたらプロの人の勉強になる教材と仮定したら50~60万円位の値段にしても買う人がたくさんいるような物なのです。

しかし私は今回、

自分が苦労したスイング作りを

「もっとシンプルで簡単にできるんだよ」

ということを世の多くのゴルファーに体感してもらって、

もっともっとゴルフが楽しく出来るようになって欲しいという思いから、

特別に、5日間限定で69,800円でご案内する事にしました。

【お支払いは銀行振り込み、クレジットカード一括払い、クレジットカード分割払い(VISA・MASTERのみ対応)】

30日間の品質保証付


プログラムをご覧いただき
金額以上の価値がないとご判断された場合に関しましては

ご購入後30日の間にご連絡いただければ
全額返金させていただきます。

更に教材をご購入の方には
特別に5つの特典をご用意しています!!

特典1

スコアの壁を打ち破る上達プラン
【100切り、90切り、80切りのためのそれぞれの条件と戦略】(文章)

そもそも100を切るためにはどんなことが必要なのか?

何をやれば100が切れるのか?

スイングだけではなく、コース戦略も含めて、
どんなふうにプレーすれば100が切れるのか?
どうやって練習すればいいのか?

こういった事をそれぞれの
レベル別に分けて詳細に解説しています。

スコアアップのための全体的なプランを知り
壁を打ち破って下さい!

特典2

ダフリやトップがほとんど出ない
アプローチの打ち方(動画)

グリーンはもうすぐそこで、あとは乗せればOK、

こんな状況でトップやダフリ。。
最悪ですね。

アプローチでダフリ、トップを撲滅する打ち方を特別に公開します。
(お友達には教えないで下さい)

特典3

コース戦略(プレーで遭遇する35の状況へのアドバイス)と
スコアカードの分析方法(文章)

高いお金を払ってプロに教えてもらわなくても、

「こういった状況では、こういう風に対処する」

という明確な指標があれば一生困りません。

コースで出会う様々な状況をほぼカバーしています。

忘れてもまた見ればいいだけ。

スマホに入れておけば、その場で確認することもできます。
ただし「早く打て!」と言われないように注意してくださいね(笑)

特典4

自信を持ってパッティングできるようになる方法(動画)

パットが決まるか決まらないかでスコアは大きく変わります。

なんとスコアの43%がパターなんです!!
知っていましたか?

自信をもってパットに臨むことができるようになる方法を
動画で紹介しています。

これを見てあなたも「パット巧者」になってスコアアップしてください

特典5

世界的インストラクター
「デビット・レッドベター 特別インタビュー記事」

1)アマチュアが競技で結果を出す方法

2)アマチュアが身に着ける球筋はどれが良いの?

3)競技ゴルフではドロー、フェードのどちらが良いの?

4)メジャーチャンピオン達の練習の取り組み方

5)メジャーチャンピオンの条件

6)スイングを変えることについて

7)メジャーチャンピオン達のスイング修正方法

8)元世界ランキングNo1、リディア・コ選手との契約秘話

Q&A

Q. スマホじゃなくても撮影は可能でしょうか?

A. スイングが撮影できて、コマ送りができて、スイング中のどの場面でも一時停止できれば分析が可能です。

Q. スイングが滅茶苦茶で悪いところだらけでも、どこが悪いのかの判断が付くのでしょうか?

A.大丈夫です。まず初めにチェックするべきポイントがありますので、それに従って下さい。
1つ目の柱が改善されると、滅茶苦茶に感じていたスイング全体が一度に色々と変わっていき、見た目も、そして実際の打球の質も向上していきます。
実際には滅茶苦茶に見えたり、感じているだけで本当は滅茶苦茶ではなく、問題は1つなのです。
スイングはみなつながっている一連の動作ですから、一番大きな問題が「1つ」改善できれば必ず全体が良くなります。

Q. 女性やシニアでも大丈夫でしょうか?

A.ジュニアから学生、アマチュア、プロ、女性、男性問わずに、ボールが目標に飛ぶ仕組みはみな同じなのです。
例えば、クラブフェースが開いてボールに当たれば、プロが打ってもボールは右に曲がります。
このスイング修正の教科書は、ボールの飛びを物理的にとらえて、それが真っ直ぐに飛ぶスイングに向かうようにプログラムされています。

ですから、技術や年齢、性別問わずに誰が取り組んでも効果が出せるようになっていますからご安心下さい。

Q. 初心者ですが大丈夫でしょうか?

A.誠に申し訳ありません。このプログラムはある程度ボールに当てることができる人が取り組むことが前提です。
まだ空振りなどが出てしまう様な本当の初心者の方は、まずボールに当てられるようになることが必要なのですが、そう言ったプログラムは今後作る予定ですのでそれまでお待ちください。

Q. 支払い方法には何がありますか?

A.銀行振込一括払い・クレジットカード一括・ 分割払いはVISA・MASTERのみ対応(1回・3回・5回・6回・10回・12回・15回・18回・20回・24回)があります。

Q. どのように学んでいくのでしょうか?DVDなどはあるのでしょうか?

A.ご購入後、メンバーサイトのURLとパスワードをお送りします。スマホやタブレット、PCなどを使ってそちらにアクセスしていただき、STEP1から動画や文章の説明を見て学んでいただきます。
DVDはございませんが、オンラインでどこでも見られますので、練習場やコースでも内容をチェックしながら取り組めるようになっています。

PAGE TOP