こんなお悩みがありませんか?

  • とにかくスイングを良くしたいがその方法が分からない
  • レッスンを受けているけどスイングが良くなっている実感がない
  • 練習やレッスンでできるスイングがプレーでは出せない
  • どの理論が自分に合っているのか分からない
  • ハンデが減らず、競技で良いスコアが出ない
  • 最も嫌いなシャンク、チーピン、スライス、ダフリ、トップが無くならない
  • ドライバーショットが苦手でスコアを崩す
  • 何がスイングの正解なのかが分からない
  • 芯に当たらない
  • 自分のスイングの気になる所が、なかなか治せない
  • 良いコツをつかんだと思っても長続きしない
  • 常に安定して上手く打てるようになりたい
  • いつも良いスコアを出したいがスイングが思うようにできず叩いてしまう
こんな悩みを抱えていた人が、
世界最先端メソッドを利用した
”安定したスイング習得”に取り組むことで
どの様な結果を出せたのか?
(喜びの声を、ほんの一部お届けします)

喜びの声1

2017年PGAプロテスト合格

吉桑佑太プロ

もともと良いスコアが出ていたのですが、たまに悪いスコアになってしまう不安定だったスイングを改善して、爆発的なスコアも出せる様になり、プロテストに見事一発合格できました。しかも初日に自己ベスト64のおまけつき。(*個人の感想であり、成果を保証するものではありません)

喜びの声2

不思議と良いボールが出るようになりました。

株式会社ジュン 代表取締役 佐々木進様

今まで数々のスクールやコーチに教えていただきましたが、なかなか成果につながらず悩んでおりました。

ところがこちらの理論に取り組んでみると、
今まで指導されたこととは全く違う方法論で教えていただき、それが私には習得しやすく、不思議と良いボールが出るようになりました。

一般的なレッスンはゴルフスイングをバックスイングやインパクト、それぞれの”型”で捉える教え方が多く、”型”自体は理解できてもスイングをそこに持っていく事ができない場合が多いのではないかと思います。

こちらの理論は一連の”動き方”を習得する事で理想の”型”に持っていく教え方なので実践しやすく上達に繋がります。私としては自分なりに一生懸命練習を重ねる事でベストスコアを更新することができました。 (*個人の感想であり、成果を保証するものではありません)

喜びの声3

ベストスコア86→78

大木和夫様
※希望により仮名にしています。

我流で雑誌やYouTubeなどを見ながら取組んできて、スコアも90~110と不安定だったのが、安定したスイングへと改善することで、常に90は切れるようになり、ベストスコアも78まで更新できました。まだまだ伸ばせそうです。(*個人の感想であり、成果を保証するものではありません)

喜びの声4

本当にうれしくて感動でした!!

金子優大様

なんとかスイングをごまかしながらスコアを作っていたけれど、どうしても苦手なクラブや状況が出てしまい、常に安定してプレーが出来なかったのが、

スイングを正しく修正する方法を教えてもらうと、今までどれだけやってもできなかった位置に、すぐにその場で下ろせるようになってしまい、本当にうれしくて感動でした!!(*個人の感想であり、成果を保証するものではありません)

喜びの声5

ベストスコア91→82

佐藤藍子様(仮名)
※希望により仮名にしています。

シャンクで悩んで悩んで、様々なスクールに通ってはダメで落ち込むという事を繰り返していたのが、 自分に合った正しいスイング修正方法に取り組むことでシャンクが完全に無くなり、ベストスコアも更新できました!(*個人の感想であり、成果を保証するものではありません)

喜びの声6

100を通り越して一気に90も切って、89が出ました。

近藤太一様(仮名)
※希望により仮名にしています。

先日のレッスン、ありがとうございました。今日、自己ベストを更新しました。100を通り越して一気に90も切って、89が出ました。

レッスンの成果が早速出ました。ありがとうございました。正直、コースが易しかったと思います。

河川敷だったので平らでラフが深くなかったので大きく曲がらなければあまりひどいことにはなりませんでした。それでも今までの不安定なショットとは異なりすべてのショットがかなり安定して打てたのが良かったです。(*個人の感想であり、成果を保証するものではありません)

喜びの声7

平均スコア95→89

松尾浩司様
※希望により仮名にしています。

色々なレッスンを受けたけど、まったくと言っていいほど効果を実感できなかったのが、スイングの安定化を図る修正をすることで、初めてスイングが良くなっていくことが実感でき、ショットがかなり安定しました!(*個人の感想であり、成果を保証するものではありません)

喜びの声8

ラウンド38.35の73でプレーできました

石田隆様(仮名)

※希望により仮名にしています。

ここ数年あまり良いスコアが出ていなかったのですが、先日のレッスンからラウンド38.35の73でプレーできました。75以下は数年ぶりです。早速のレッスン効果です。ありがとうございます。(*個人の感想であり、成果を保証するものではありません)

喜びの声9

平均スコア99→90

嶋崎敬様

毎日練習場へ通ったり、色々なレッスンを受けたり、どこに行っても何をやってもアウトサイドイン軌道が治らなかったのが、1度のレッスンでインサイドから下りる様になってしまい、スイングが激変しました。

スコアも一気に10打近く縮まりました。本当に結果が出たのは初めてです!
(*個人の感想であり、成果を保証するものではありません)

喜びの声10

日本アマチュア選手権、日本ジュニアゴルフ選手権出場

若有亘彦君(大学生)

たまに80以上打ってしまう不安定なゴルフから、スイングだけでなく、パットやアプローチも含めて安定させることに成功し、常に70台前半からアンダーパーでプレーできるようになり、将来プロになる良い準備ができています。(*個人の感想であり、成果を保証するものではありません)

喜びの声11

ベストスコア85→79

本田晋也様

雑誌やYouTubeなどでトッププロの真似をしようと色々取り組んでもスイングが全然良くならず、スコアも80代後半から100前後をうろうろしていたのが、安定したスイングを習得するための正しいスイング修正を行った結果、スコアもほぼ80台で安定し、ベストも79と更新できました。(*個人の感想であり、成果を保証するものではありません)

スイングを本当に改善して
“結果”を出すためには、
自分に合った正しいスイング修正方法
で、安定したスイングを
身につけることが大切です

初めまして。石田昭啓と申します。

私は、ジュニアや一般アマチュアゴルファーからプロゴルファーまで、ゴルフに真剣に向き合っていて「本当に上手くなりたい」という方に、スイングが本当に改善できる世界最先端メソッドで、スイング改善のお手伝いをしています。

これまで1000人以上の方にレッスンをしてきましたが、共通して抱える悩みは、

「スイングを良くしていつも良いスコアでプレーできるようになりたい」

「自分にとって何が正しいのか?が分からない。スイングの正解が知りたい」

「たまには良い時もあるが、不安定。どうすれば本当に安定するのかが分からない」


と言ったことです。

現在は、あまりにも膨大な量の情報があり過ぎて、多くの人が混乱してしまっています。

ある所では「Aのように対処しなさい」と言っているのに、まったく同じことを「Bのようにやりなさい」と教えるような事が日常茶飯事なのです。

また「この部分では、こうして」「ここではこんな感じで」「それでこうしたら」「最後はこうする」のように1度に複数のことを考えながらスイング作りを行っている人もたくさんいらっしゃいます。

レッスンで「こうしなさい」と言われ、その通りやってもプレーでいっこうに効果が出なくても「上手くいかないのは自分のせいだ」とひたすら頑張って練習している方なども数えきれません。

ゴルフのスイングは、100人いれば100通りのスイングがあるのです。

本当にスイングが良くなる「最終回答」を手に入れて、いつも安定して良いショットが打てるような再現性の高いスイングを身につけるには、人とは違う自分にとっての正しいスイング修正の方法を知ることです。


そのためには、

・常に安定してショットを目標に飛ばせるスイングの仕組みを理解し

・それに対して自分のスイングのどこがズレているのか?を知り

・何が原因で、ズレが発生してしまっているのか?の本当の理由を覚え

・今までの自分とは異なった「本当に自分に合った正しいスイング」で練習を行う


ことが必要なのです。

私の生徒さんは、小学生から大学生のような学生から、普通のアマチュアの方、シニアの方、プロや研修生、トップアマも含めて男性も女性も様々な方がいらっしゃいます。

みなそれぞれのレベルで、更に安定して良いスコアでプレーしたいと思っている「熱い想い」は共通です。

みなさん、どこにも載っていない「自分専用の」スイング改善のポイントを知り、「安定したスイング習得」に励むことで、それぞれの目標達成に向かって邁進して、“結果“を出されています。

もちろんゴルフに絶対はありませんから、たまには調子が悪くなったり、上手くいかない事もあります。

しかしみな、

・スイングに悩まなくなったから調子が悪くなってもすぐに戻せる

・プレーでおかしくなっても、原因が分かっているので落ち着いて対処できてケガが広がらない

・たまにミスもあるけど、とにかく上手く打てて気持ち良いし今までとは比較にならないくらい安定している


と、仰っていただいています。

ゴルフに失敗はつきものですが、「こうすれば上手くいく」という方法が分かっていることほど、幸せなことはないのではないでしょうか。

あなたにも是非とも、自分に合った自分にとっての正しいスイングを身につける方法を知っていただき、今まで以上にゴルフを楽しくできる様になっていただきたいと思い、今回世界最先端メソッドを利用した「安定したスイング習得」の動画講座を期間限定で無料公開することにしました。

世界最先端メソッド
安定したスイング習得
3ステップ動画講座の内容

プログラム1

本当の問題を改善せずに
ショットを安定させることは不可能である

1度しか打てないコースで安定して良いショットを打つためには、偶然ではなく必然的に良いショットが出せるスイングを身につける必要があります。

そのような安定した良いスイングを身につけるためには、まずスイングの問題個所を全て把握し整理したうえで、根本的な問題がどこにあるのかを特定し、どの動作を修正すれば問題動作が改善されて、結果的にスイング全体が改善していくのかを詳細に検討する必要があります。

間違ったスイング修正に無駄に時間を費やして、いつまで経っても上達しない状況にはまってしまっている人が多いのは、スイング修正の本質から外れた点でスイングを改善しようとしているからです。

世界最先端メソッドを使った安定したスイング習得法では、あなたが予想しないような箇所を修正することでスイングが改善することが、多々あるのです。

今回の動画講座では、たった1つの自分の悪い癖を直すだけでスイングが改善できる世界最先端メソッドを使ったスイング修正方法について、詳しくお伝えしていきます。

<プログラムの内容の一部>

  • 現在のナイスショットは○○である
  • 自分の気になる動作を修正してもスイングが変わらない理由
  • 悪いショットと良いショットの時のスイングはどう違う?
  • 安定したショットの絶対条件とは?
  • スイングを変えるための2大要素
  • ワンポイントレッスンやYouTubeではスイングが向上しない理由
  • ~理論では、あなたのスイングは決して改善しない!
  • 一般的なスイング修正で最も犯しやすい○○○問題とは?
  • え? スイングの問題を直しちゃダメなの?
  • 全く関係ない箇所を修正してスイングが変わる秘密
  • たった1つの修正で、問題点が全て改善できる秘密

プログラム2

問題の原因の見つけ方

スイング修正の正しい理念と手法、効果の出る仕組について学んだら、自分特有のスイングの問題の見つけ方、つまり問題特定の手法について理解することが大切です。

安定したスイングを身につける上で最も大切な部分がこの「スイングの問題の“原因”の見つけ方」になります。

これさえ見つけられれば、今までの不安定な状態を脱して、良いショットを安定して打てるスイングを行うスタート台に立てるのです。

しっかりと原因を見極めて、本当にスイングが改善されるシステムを体感していきましょう。

<プログラムの内容の一部>

  • ○○の○○が見極められないと、一生スイングに悩むことになる
  • スイングを変えるのは、たった2つのポイントだけ
  • 自分特有のミスショットの出る仕組とは?
  • 様々なミスショット全てを、1つの変化で無くす秘訣
  • 「アウトサイドインだからインサイドから下ろそう」ではダメな理由
  • 論理的な視点がありますか? 物理的な構造の理解ができていますか?
  • 問題の“引き金”とは?
  • スイング中の「あるべき位置」の解説とズレを見つける手法の説明
  • 門外不出のスイング修正法の公開

プログラム3

安定したスイングを身につける方法

自分にとっての正しいスイングを発見できたら、その良いスイングを覚えてしまわなくてはいけません。多くのゴルファーがなかなか上達しないのは、良いスイングのヒントを1つ、つかんでもすぐに忘れてしまい、別のヒントに移ってしまったりするからです。

自分にとっての究極のヒントをつかんだら、最後まで、つまり“習得しきる“までやり抜かなくてはなりません。

ほとんどの人が上達できない中で、たった4%の真の上級者の仲間入りを、あなただけが果たせるチャンスを棒に振らないために、しっかりと最後までやりきる方法を学んで本当に安定したスイングを身につけてください。

<プログラムの内容の一部>

  • 1度しか打てないプレーで安定して結果を出すために必要なこと
  • 再現性の高い安定したスイングのなかで、安定している要素とは?
  • 結局スイングが変わらない理由
  • 今までのスイングから新しい良いスイングになるために必要な絶対的要素
  • 安定したスイングを身につける正しい練習ステップ
  • 箸の持ち方にヒントがある?
  • 絶対に上手くしかいかない方法で練習する必要性
  • 意識するだけではダメ?
  • ゴルフ上達には才能が必要ない理由
  • 最も効率の悪い練習は、ボールを打つこと??
  • 壁を乗り越える方法

Q&A

Q. なぜ無料で公開されたのですか?

A. 私は研修生時代に、ありとあらゆる理論や雑誌、ビデオ、テレビ中継に写るプロのスイングなどを参考に練習を重ねました。結局自己流で練習しても時間の無駄で、まったくと言っていいほど上達せずに終わってしまった経験があります。

他の研修生もみな、上手い人は上手い、下手は下手で、いつまで経っても皆レベルは変わりませんでした。またレッスンをするようになってからも、ゴルファーの多くが壁を乗り越えられずに苦しんでいる、というような状況を知ってから「もっと多くの人が上達できるようにならないか?」と考えてきて、今回この動画プログラムが、少しでもその助けになればと思い、無料で公開しました。

Q. どこのレッスンに行っても上手くならなかったのですが、大丈夫ですか?

A.上達できるかどうかは、上手くいかない原因を突き止めて、「あなたができる」方法を指導できるかどうか、にかかっています。あなたが上手くならなかったのは、あなたに原因はなくて、取り組むポイントが違っただけなのです。同じような方がたくさんいらっしゃいますのでご安心ください。

Q. どのくらいのレベルの人向けの動画ですか?

A.レベル、技量は問いませんが、経験者向けの内容です。もしあなたがこれからゴルフを始める初心者であれば、今後私が作る予定のビギナー用の動画の方が適していると思います。初心者以外でしたら、100前後の方から、スクラッチプレーヤーまで対応しています。

Q. スマホでも、コンピュータでも視聴できますか?

A.はい!インターネット環境さえあれば、ほとんどの機器で視聴できます。

Q. どのくらいの時間の動画ですか?

A.3本合わせて、100分くらいとなります。今までどこでも聞いたことの無いような内容が詰まっていますので是非楽しみにご覧下さい。

Q. ダフリ、トップ、ひっかけと色々なミスが出てスイングが安定しませんが、こんなレベルでも意味がありますか?

A.はい。あなたのような方にこそ役に立つ動画です。安定したスイングを習得することで、すべてのミスショットが無くなっていく仕組みをご理解いただけるはずです。

Q. 右わきが開いて、トップでシャフトクロスしてしまいます。

A.脇を締める意識をしても脇が開いてしまうのは、別の部分に要因があるのです。動画プログラムで、問題を改善するために必要な対処の方法を学んでいただければと思います。

Q. 練習だと上手く打てるのですが、本番だと全く上手く行きません。どうしてでしょう?

A.練習やレッスンで良くて本番で上手くいかないのは、
(1)練習通りできていない 
(2)練習の時にミスに気付いていない 
(3)取り組んでいるテーマやポイントが間違っている
のどれかに当てはまります。

(1)練習通りに実践するには、セットアップと言って構え(立ち方、姿勢)や方向取り、ボール位置、自分の体重配分やバランス等を練習場通りになるように丁寧に作ることが大切です。

(2)何球も打てる練習はミスに気づきづらいものです。1球打ったら1~2分休んでから違うクラブで目標を変えて打ってみましょう。それでミスが出たら本番でも出るという事です。

(3)取り組む課題が間違っていると本番では全く上手くいかず、結果が出ません。ある程度やっても効果を実感できなかったらコーチを変えるか、練習テーマを変える必要があります。

Q. シャンクが止まりません。なんとかなりますか?

A.私もシャンク病経験者ですので、気持ちは痛いほど分かります。シャンクはとても嫌なミスですが、ミスショットの1つには変わりません。キチンと原因を把握し、正しく対処すればたいていは、「その場で」治ります。シャンクも含めてスイングのズレの仕組みや対処の考え方について動画プログラムで学んでいただくとよろしいかと思います。

Q. 力みが取れません。

A.無駄な力が入ってしまう場合、意識して「力を抜く」だけでは上手くいかないので、スイング中にできるだけグリップを軽く握り、クラブの重さを感じるようにしてみましょう。

Q. いつまで経っても安定せずにスコアも良くなりません。

A.スコアアップには、
(1)現在上手くできない事を安定してうまくできるようにする、ことが必要です。そして

(2)プレーを正しく分析し、例えば、パター、アプローチ、バンカー、フルショット、メンタル、コース戦略、体力的な点、などに分けて、それぞれの問題を整理し、スコア改善に即効果が出る部分から優先的に、対処・練習していくことです。

その際(3)何が問題でミスが出てしまうのか?を正しく把握し、スイングを良い方向へと修正していく“正しい”ポイントで取り組むことで「いつまで経っても安定しない」を抜け出して上達することが可能になります。

Q. どのくらいで「安定したスイング習得」が可能ですか?

A.人により異なりますが、だいたい3ヵ月を考えてください。

Q. 雑誌などを見ても上手くできないのですが?

A.「この部分はこの様にする」的な内容のものは、なかなかそれだけで上手く打てるようになることは少ないのではないでしょうか。なぜかと言えば、あなたの問題とは違う点について書かれた記事かもしれませんよね?ゴルフのスイングは皆異なっていますので、自分専用の問題解決策が必要なのです。

Q. 他のクラブは良いのですが、ドライバーだけが安定せず特に苦手なのですが、どうしたらよいのでしょうか?

A.アイアンは良くてドライバーはダメという方の多くは、スイング軌道がズレていることがその要因であることが多いのです。短いクラブだと目立たないのが、長いクラブだと問題になってくるので、一番長いクラブであるドライバーに問題となって表れてしまうのです。スイングの問題が軽減されれば確実にドライバーショットも安定して打てるようになりますし、その他のクラブは更に精度を上げることができるでしょう。

Q. ~理論で練習していますが、なかなか上手くいきません。

A.どのような理論も当然ですが、良い面がたくさんあります。ただし、実際にその「方法」があなたに合っているのかは、分かりませんよね?しばらく取り組んでもスコアアップしたり、ショットが改善している実感がない場合は、合っていないと思い別の方法を試した方が良いのではないでしょうか?

Q. シニアですが、できるでしょうか?

A.子供からシニア世代の方、女性、男性の違いに関わりなく、ゴルフのスイングは千差万別です。しかし、クラブの構造はルールで決められていて一定の決まりがありますので、ボールを打つ瞬間の理想的なクラブの動きは、誰にとっても共通するものなのです。

ですけれど、同じスイングを目指すのではなく自分の体力、筋力、身長、等に応じてそれに合った方法で良いクラブの動きを身につければ良いのです。
年齢には関係なく、「安定したスイング習得」は可能です。

Q. 石田さんがレッスンで意識している事はありますか?

A.私は、「生徒が上手く打てないのは自分のせい、生徒が上手く打てるのは生徒の才能」をモットーにしています。上手くなりたくて、でもその方法が分からないから教えを請いにいらっしゃるのですから、その人が「上手くできるようになる方法」を指導するように心がけています。ゴルフのスイングは「ここがダメだ!」と言われて治るものではありません。それだけで直せるのはよほどの天才だけです。「多くの方が悪い所は分かるけど、どうしたら治るのか?」と感じているのです。その一番大切な「どうすれば治るの?」の部分を提供するのが私の使命だと思っています。

Q. 自分にできるか自信がありません。

A.自信は必要ありません。とにかく取り組むことです。取り組んで上手くいく方法さえ手に入れられれば、それを繰り返すことで上手く打てるようになり、結果として“自信”がついてきます。

Q. 独学でスイングを作るという考えは間違っていますか?

A.間違っているとは思いませんが、ゴルフのスイングは様々な要素が複雑に関連しあっていて、全てを把握するのがとても難しいものです。私は研修生時代、毎日朝から晩まで自己流で練習し、ボールも何百球も打ちプレーもしていましたが、数年間全く進歩しませんでした。今ならば、スイングを本当に理解している人に教えてもらい遠回りせずにやりたいと思います。

Q. アプローチのスイングはフルショットとは異なりますよね?

A.バンカーショットやアプローチショットのスイング修正も、理念は同じです。それぞれ固有の対処などあるので、多少のアレンジは必要ですが、基本的な考え方はショットも、アプローチもバンカーも全く同じだと思ってください。

Q. シングルを目指して壁に当たっているのですが、効果があるでしょうか?

A.ご自身の壁を乗り越えるためには、問題を克服する方法を知ることですね。既に乗り越えた経験をしている人か、乗り越えるために必要な事を指導できる人に聞くのが一番早いと思います。

プロフィール

石田昭啓

Ishida Akihiro

世界的ゴルフインストラクター、デビッド・レッドベター氏が主宰する「レッドベターゴルフアカデミー日本校」の代表としてツアープロから初心者のアマチュアまで約20年間で、1000人以上を指導している。

この度、「もっと多くの人に確実に上達してもらう」ことを理念として、レッドベターアカデミーとは別に自身のアカデミー「Sync swing Master Academy」を立ち上げた。

現状の“上達できるかどうかは本人次第“である日本のゴルフレッスン界にメスを入れ、「本当のプレーでの結果にコミットする」という常識を覆す新たな取り組みを開始した。

PAGE TOP