強風の中でのラウンド

日にち:3月3日

コース:オリムピックCC レイクつぶらだコース

今日は昔の研修生仲間とのラウンド。天気は見事に予報が当たり、晴れてはいるものの強風の一日。その強風にもてあそばれた一日でした。フェアウェイキープ率はまずまずでしたが、より影響を受けやすいアイアンの精度が低く、乗らず寄らず入らずという内容でした。風の中でのラウンドはいかに力まずにそして耐えることが重要になってくるのにそれができず。まだまだ甘い。練習あるのみ。

「風を嫌ってはならない 風こそこの上もない立派な教師だ 風はゴルファーの長所と短所とをはっきり教えてくれるからだ」 ハリー・バートン(英国のプロゴルファー)

「風はゴルフの最大の財産だ 風がいろいろ変化することによって ひとつのホールがいくつものホールとなるからだ」 チャールズ・マクドナルド(米国ゴルフコース設計の父)

もっと風を好きになろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

ゴルフ合宿