(2)バックスイングを改善してインパクトを向上する

前回のレッスンから1ヶ月経ちました。
(1回目のレッスンの内容はこちら
https://leadbetter.jp/best_score/lesson1/

照井さんのスイングの問題は軽減していましたので、
大ダフリはなくなり、スコアも改善してきたようです^^

2回目のレッスンも、前回のレッスンと主旨は同様です。

照井さんだけに限らずに、ほとんど全ての人がそうですが、
自分のスイングのクセとは一生のお付き合いなのです。

 

良くなったと思っても、注意を怠ればすぐにもとに
戻ってしまいます。

ですから、自分のスイングの問題を理解したら
常にその点を留意し続けて、ひたすらに取り組む
ことが大切です。

いつもいつも同じ点に留意しながら練習していれば
2~3ヵ月くらい経つとかなり改善してきます。

逆に、指摘された点は大丈夫だと思って、
違う点を気にしたり練習していると、
改善は見られなくなります。

レッスンを受けてから次のレッスンまでの間に
「いかに練習の主旨を忘れずに取り組めるか?」
これが大切なのです。

そのためにアカデミーでは、レッスンでやった事を
最後に動画にまとめプレゼントしています。

・初めのスイングの傾向、問題点
・どうやって練習すればよいか(練習ドリルの提示)
・レッスン前とドリルでのスイングやレッスン後の比較

これから見ていただく動画は、実際のレッスンの
最後に、照井さんを前に上記を解説している動画になります。

では、お楽しみください。

自分のスイングのクセは、誰にとっても本当に
大きな障壁です。

癖だから無意識でも出てしまうからです。

これ以上はできない

というくらいに丁寧に、かつ最大限に注意を
払わないといけないと言うことを、忘れずに
取り組むことです。

 

私の予想では、次回のレッスンでも同じ点に
取り組むことになると思いますが、果たして
照井さんは1ヶ月間、上手に練習できるでしょうか?

 

また次回のレッスンをお楽しみに(^^)

 

最後までご覧いただき有難うございました。

 

本当のナイスショットと安定したスコアアップのために
A.Ishida

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA