vol.278ダウンで体を正しく使う方法

体の回転に関してです。

体重移動をしたい
下半身から始動したい
フィニッシュを決めたい
前傾を保ちたい
地面反力を使ってパワーを出したい

ダウンやインパクトで
「こう言う風に体を動かしたい」と言う
動作はたくさんありますね。

ゴルフスイングにおいて、体を正しく使える
ということは、とても大きな恩恵があります。

体を正しく使えると、腕やクラブの軌道
が正しい位置(プレーン)からズレる可能性が
減ります。
つまり、真っすぐに打てる可能性が増すと
いう事です。

 

そして「腕をどこに動かす」とか
「体重をどう移動するか?」とか
考える必要もなくなります。

体の位置取りが良いと体重は
自然と正しい位置に収まりますし、
腕も正しい軌道で動いてくれるのです。

 

体が正しい位置取りになれば、無駄に
腕を動かしさえしなければ、クラブも
何も考えなくても良い位置(プレーン)に
“勝手に”収まってしまいます。

 

体を捻ることによるパワーの蓄積も正しく
行われ、ヘッドスピードを最大限に早める
こともできます。

無理に力まなくても勝手に力が出てしまうので
力んでミスすることも減ります。

 

リズムも良くなり、スイングのスムースさも
増して、見た目の格好良さも自然とついてきます。

 

プロのショットが安定していて、爆発的な
飛距離が出せるのも、体を捻るパワーを
最大限に効率よく使って、無駄な動きが
少ないからです。

 

反対に、体の使い方が良くないと、正しい位置から
腕やクラブが逸れてしまうので、無駄な腕や手の
動きを使わざるをえなくなり、スイングが複雑になります。

シンプルではない複雑なスイングでは、
1度しか打てないコースでの再現性が
いちじるしく低くなってしまいます。

方向性が悪くなり、ショットは不安定になりますし、
パワーの最大の源泉である体の力も活かせないので
ヘッドスピードが上がらず、飛距離も出せなく
なります。

 

体を正しく使えるってゴルファーにとっては
最高の状態とも言えるのです。

 

しかし、思ったように動けないことって多いですよね?
特に切り返し以降、ダウンスイングやインパクト、
フォローってなかなか変わりません。
人によってはバックスイングもですね。

 

なぜだか分かりますか?

 

主な理由は2つあります。
1つは、そもそも正しく体を使えていない
もう1つは、腕やクラブが体の動きを阻害している

思ったようにダウンやインパクトが取れない場合、
たいていはバックスイングに問題があります。
振り上げる際に間違った位置取りになってしまっていては
ダウンで急に良い動作を取ろうと思っても手遅れです。

 

切り返しやダウン、インパクト、フォローを
変えたければ、まずはバックスイングのズレを
正すことです。
それができれば、自分のやりたいような形を
取ることが、本当に楽にできます。

 

ゴルフのスイングは始動からフィニッシュまで
全てつながった一連の連続運動です。
上手くスタートを切れば、その後の動作が
流れるようにスムーズに運びます。

 

そして正しくトップまでの動きを取れれば、
あとはオートマチックに良い動作になって
しまうのです。

私がいつもお伝えするように、鍵は
「バックスイングにある」のです。

 

正しい体の動きを知り、それをやろうとしても
出来ない場合、たいていは体の動きが、
腕の無駄な動きに阻害されています。

 

腕やクラブが動く方向と体の回転の方向が
一致していないと非常にバランスが悪くなります。

 

分かりやすく言うと、体が右に動こうとしても、
腕とクラブが左に動いてしまえば、体の右への
動きは不十分になるか、腕やクラブの動きの
影響を受けて、体も左に動いてしまうことさえ
あるのです。

わずが300g~400gのクラブと言えど、
運動している状態では、重みも加わり、
とても大きな運動の力が働きます。

クラブが間違った方向へ動くのは、たいていは
腕や手首などの悪さですが、その影響を体の回転が
全く受けないということは不可能なのです。

ショットを安定させて、飛距離を最大限に出す
ためには、正しく体を捻り、正しい順序でそれを
解放することです。

 

あなたも少なからず味わった事のある
「全然力まずに軽く振ったような感じなのに
真っすぐに、遠くまで飛ばせた」という体験

体を正しく使えると、それが毎回味わえます。

もっと飛ばして、もっと安定したければ
あなたも是非、正しい体の回転運動を
身につけることです。

まずは自分の動きの問題を知ることです。
そもそも体の使い方が悪いのか?
あるいは、無駄な腕や手首の動きが原因か?

何がズレていて、正しく体がつかえないのか
が分かれば、あとは練習すれば良くなるだけです。

今回の動画では、正しい体の動き(基準)とズレたパターン
について解説しています。
あまり見ることのない角度からの映像ですので、
もし機会があったら練習場でご自分のスイングを
撮影して比べてみると面白いですよ^^

 

 

正しく体を使ってパワーと方向性を両立させられるように
なると、もっとゴルフが楽しくなります。
ご自身のクセや傾向を把握して取り組めば、
あなたも必ずできるようになりますよ^^

最後までご覧いただき有難うございました。

本当のナイスショットと安定したスコアアップのために
A.Ishida

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

vol.277凡ミスを無くしてスコアup