vol.295左腕は伸ばすのか?

「プロはトップで左腕がピーンと伸びていますが
私は曲がってしまうのですが、伸ばした方が良い
のでしょうか?」

 

先日80歳の元気なゴルファーとお話させて
いただく機会がありました。
その時に最初に受けた質問がこれです。

 

自分は80歳になった時、はたしてゴルフが
できているんだろうか??(^^;

元気に生活しているだけでも素晴らしいのに
ゴルフもして、しかも練習もできるって
「素晴らしいな~」と、ただただ感銘
しました。

 

最近は、このようなご高齢のゴルファーが
たくさんいらっしゃいますね。
プレーの度にエージシュート達成みたいな方も
結構いらっしゃるようで。。。

 

自分もそうなりたいな~と思って、今まで以上に
健康に気を遣うようにしていこうと思いました。

 

さて、その方(Kさん)、最近は飛ばなく
なってしまい、ボギーオンも難しい状況で
スコアが悪くなるいっぽうだと言うことで

 

「どうすればもっと良いスコアでプレー
出来ますか?」とご相談されてきたのです。
(上達したいという気持ちを持ち続けることが
元気の秘訣でしょうか!? ^^)

 

冒頭の質問への私の回答は、
「それは、Kさんのスイングを向上するために
必要なことかどうか次第です」でした。

 

そして私は以下のようにお話しました。


スイングを良くする目的は、安定して良いショットを
打つことで、そのためにはインパクトが安定しない
原因を取り除く必要があります。

 

問題の原因を放置したまま、インパクトだけを安定
させることはできないからです。

 

そして、そのために実際に取り組むことは、問題の
発生点、つまりほとんどの人の場合、バックスイングの
問題を取り除くことなのです。

そして、その取り組みは、色々なことをやる必要はなく
たった1つだけ修正すればいいのです。

良い準備を取り、良いバックスイングを取れば、
トップまでの動きが良くなり、切り返しという
方向転換が良くなります。

 

そうなると、デリバリーポジションと言う
打つ前の位置が良くなります。そこが良くなると
インパクトは自然と良くなるのです。

 

つまり、バックスイングを直せば、インパクトが
安定するのです。
ですから、インパクトや、フォローの位置などは
直接直さずとも、そこまでの過程が良くなれば
自然と直ってきますので、考える必要はありません

そして私は続けます。

ということで、Kさんの左腕が曲がっていること
事態が問題の原因ならば、直す必要がありますが
おそらくそれは何らかの動作の結果です。

 

ですから、左腕を伸ばすことに注力するのではなく
バックスイングの問題を改善することに注力する
べきです。

 

そうすれば自然と腕の曲がりも減るはずです。

 

そこでKさん
「私は、インパクトがダウンブローにならないのですが
そこは、どうすればいいのでしょう?」

石田
「バックスイングを改善すれば、治ります。
ですから、それも考える必要はありません」

Kさん
「フォロースルーが上手く取れないのです。
肘が詰まってしまって、振り抜けないと言うか・・
それはどうすればいいでしょう?」

石田
「そこも結果です。インパクトまでの過程に
問題があるから、フォローがおかしくなって
しまうので、そこの部分を直したければ
その原因であるバックスイングを直すことです」

Kさん
「ダフリ、トップが出てFWが不安定なのですが、
どうしたら、飛距離が出て上手く打てるように
なるでしょう?」

石田
「それは、なぜ、そういったミスが出ているのか
をきちんと分析、つまりスイングを見ないと
分かりません。

スイングとは10人10色で、みな異なるのです。
ですからKさんの問題は、Kさん独特のモノなのです。

こうすれば、それらのミスが出るのを無くせます
というアドバイスは、スイングを見ない限りは
出来ないのです。
例えば、Aと言う人にとっては有益なことが、
Bと言う人にとっては害悪になってしまう
ようなことすらあり得るのです。

ですから、私は無責任に「Kさん、こうすれば
FWが当たるようになりますよ」とは言えないのです」

Kさん
「そーですか。よく分かりました。
では自分で練習して取り組んでみます!!」

石田
「頑張って下さい!
応援していますよ^^」

Kさん
「最後にもう1度聞きたいのですが、
プロの左腕はあんなにピーンと
伸びているのに、私のは曲がってしまって
いると思うのですが、
直した方がいいんでしょうか?」

石田
「!?
・・・

Kさん、それ伸ばせますか?」

Kさん
「うーん、難しいんですよね。。」

石田
「では、無視しましょう。
それを考えても不安定さは解消しませんよ(^^;

 

ご自分のバックスイングの問題を
解消することです」

Kさん
「分かりました。
ありがとうございました!!」

 

石田の疑問
「何がご自分のバックスイングの問題なのか
どうやって知るのだろう??」

 

 

追伸:
木村さん、いつでも相談してくださいね!(笑)

 

本当のナイスショットと安定したスコアアップのために
A.Ishida

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次の記事

vol.296ミスを無くす方法