vol.296ミスを無くす方法

ミスを無くす方法

 

この答えの1つは、練習の時から
“ほぼ完全に”ミスしないで打てる
ようになることを”心がける”ことです。

 

先日のラウンドレッスンの時の生徒さん

 

ドライバーをナイスショットして、
フェアウェーのど真ん中から、
ショートアイアンで大ダフリして
「がっくり・・」という場面がありました。

 

なぜこんなミスをしてしまうのだろう!?
とご自分に憤慨されてました(^^;

 

痛いほどその気持ちは理解できますね。。

 

ミスショットを無くすには、ミスの出る
原因を取り除くことですね?

 

ミスの原因は、いくつもありますが

・力み
・メンタル
・スイングの問題
・状況判断の悪さ

これらが代表的な原因でしょう。

ですからミスを無くすには、これらへの
対処を覚えて、1度しか打てないコースで
実践できるようになることです。

 

ゴルフには様々な状況がありますが、
フェアウェーど真ん中から、何も特別な
プレッシャーがないホールでのミスでしたから

 

この時のミスは、「スイングの問題」に
要因があっただろうと考えられます。

 

自分の打つ全ての種類のミスショットは、
必ず練習で出ています。

 

練習場で10球打って、1球でもミスしたら
それがコースでは出てしまいます。
そこがゴルフの厳しいところです。

 

ですが、それを受け入れて練習をしない限りは、
練習ではいいけど、、、となってしまいます。

 

さてこの方、レッスンの時に、一緒に受講されている
方よりもボール消費がとても早かったのです。

 

もうお1人が、まだ籠のボールの1/3くらいしか
打っていないのに、すでにほぼ無くなってしまって
いるような感じでした。

 

3倍の速さで打ってるわけですが、こういった
練習をされている方多いですね(^^;

 

打ち放題だからと、たくさん打つとか・・

 

こう言う方法だと、たいていは1度しか
打てないコースでのミスショットを
減らすことは難しいものです。

 

何度かお伝えしていますが、何球も続けて
打っていれば、うまく打てるショットも出てきます

 

うまく当たると「よし、これでいいぞ!」
となるわけですが、本当にそれでコースで
うまく打てるならば、最高です。

 

しかし普通はそうならずに、ミスして、
「おかしいな・・練習ではできたのに」
となるわけです。

 

これこそがミスを無くせない練習のやり方で
あり、ミスを無くすにはこれとは別の方法で
取り組むことです。

 

例えば、

1球打ちます。

 

それから打席を外し、クラブをバッグに入れて
1~2分休みます。再度クラブを取り出し、
打つ前の手順からやり直して1球打ちます。

 

即打ち直しが出来ないと、感覚でミスを修正するのが
難しくなります。
実際のコースでの状況とは、こういうものですね?

 

こうやって練習をすると、ミスばかり出てしまう
ことすらあります。それでOKです。

スイングの問題が減っていない、あるいは、
自分のスイングの本質が変わっていない、
そう言った事が肌で感じられるようになるからです。

 

そして、上手く打てなければ、なんとか
修正しようとしますね?

 

これこそが、望ましい状態なのです。

 

ミスを無くすには、ミスが出る状態のスイングだと
いう事を認識しないといけないのです。

 

スイングとは、簡単には変わりません。

しかし本当の問題を見つけて、修正できれば
見た目の変化が少なくても、ショットは
見違えるように良くなるのです。

 

あなたがもし初心者じゃなかったら、なかなか
上達しないことを実感しているでしょう。

 

冷静になってミスを見逃さないことです。

 

ナイスショットは偶然出ても、ミスショットが
出るのは必然なのです。

 

これさえやれば、自分の大きなミスが無くせる

 

そう言ったコツをつかめれば、練習が
とても楽しくなります^^

 

冷静に練習して、本当の意味で
開眼してください。
閉眼してしまうのは、開眼したのが
気のせいか、忘れてしまうからです(^^;

 

追伸:
先日練習場で面白い会話を聞きました。

女性2人が練習に来てボールを打っていました。
1人がナイスショットをすると、もう1人が
「ナイス!!いいじゃない今の!!」と。

打った女性は、
「そうねー、良いわよね、今のは^^」
褒めた女性は、
「そうよ、最高じゃない!」
打った女性の一言に苦笑いしました。

その女性の一言は、
「今のが打てれば良いのだけど、、、

滅多に出ないのよ、これが。。
まぐれよね、それって・・」

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

まぐれじゃない
本当のナイスショットと安定したスコアアップのために
A.Ishida

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

vol.295左腕は伸ばすのか?

次の記事

vol.297オーガスタナショナル