vol.334グリップの重要項目の1つ

「ゴルフは奥が深いですね(^^」
昨年の最後のレッスンでの生徒さんの一言です

 

その通りですね。
グリップ1つとっても様々な側面があります

 

今回は、右手の合わせ方についてです。

 

結論からお伝えすると
「左右の手は平行に」です。

 

グリップの役割として代表的なものを挙げると、

・リラックスする(力み排除)
・クラブの存在、位置を感じる
・手首のスムーズな動き
・無駄な腕の動きの排除
・体と腕の関係性の向上
・ヘッドスピードの向上

等があります。

「えっ、そんなに?」
と思いましたか?

 

まだもう一つ、最も大切な
「クラブフェースをスクエアに維持する」
という点もありますよ^^

スイングという動作、ほぼ全てに
影響を与えているのがグリップです。

 

左右の位置関係はどうなっているのが
正解なんだろう?

右手はどうやって合わせるのがいいのだろ?

グリップがズレてしまうんだけど・・

こういった事をよく聞きます。

 

これに対してのアドバイスが今回の動画です。

まずは動画をチェックしてみましょう

右手の位置が良くないと、
手首のコックが上手く作れなくなってしまいます。

そうすると、
・ダウンスイングで手首の開放が早い(アーリーリリース)
・オーバースイング
・斜面が苦手
・アイアンが苦手
・飛ばない
・スライスが治らない

等問題が多発します。

 

YouTubeを見て、
「よし!このスイングのやり方だ!!」
などとあれこれ試行錯誤するのも
いいですが、

それよりも前に、まずは、
「グリップがキチンと作れているか」
確認してみることをおススメします。

 

グリップが間違っていたら、どんなにスイングを
頑張って良くしようとしても、効果がほぼ
無くなってしまうのです。

 

人間とクラブの唯一の接点

それがグリップです。

今年のゴルフを昨年以上のものに
飛躍させるために、まずは基本から
おさらいしてみましょう^^

 

では、本年も安定したゴルフに向けて
邁進していきましょう!!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

本物のナイスショットと安定したスコアアップのために
A.Ishida

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA