vol.265 メンタルの基本

先日、
「どんなことを考えてプレーすれば
いいのでしょう?」
という質問を受けました。

 

・スイングを考えればいいのか?

・力むから力まないようにすればいいのか?

・何か上手くプレーするコツを教えてください

 

とのことでした。

 

私がその方に、
「何を知りたいのですか?」
と問いかけたら、

 

「スコアが良くならないからメンタルに
何か問題があるのではないかと思いまして」
とおっしゃっていました。

 

「メンタルの影響でどのような
ミスショットをしていますか?」
と伺ったら、

「主に、アイアンやフェアウェーウッドの
チョロ(トップ)です。練習ではそんなに
出ないんですが・・」

とのこと。

「練習では全く出ませんか?」と私。

「たまには出ますが、ほとんど出ません」
とのこと。

こう言う方、多いですが、練習で
ほんの少しでも出るミスショットは
コースでは必ず出ます。

 

その方のミスの原因は、結局は
メンタルではなくスイングの問題だったのですが、
「メンタルってどう考えればいいのだろう?」
という方も多いと思いますので、
今日は、メンタルの基本について記します。

 

ボール飛球は物理の法則に則っていますから
どんなにひどいメンタル状態でも、クラブさえ
正しく動けば、ボールは真っ直ぐに飛びます。

 

しかしながら、人間の動作は脳からの指令に
よって行われていますから、何かを考えて
いれば、必ず動作に影響を及ぼします。

 

全てのスポーツにおいてメンタルが重要なのは
そのためです。

 

メンタルの役割はシンプルです

 

【持てる能力(稀に持っていなくても)を
最大限に発揮する】

 

これです。

 

ゴルフでメンタルが大切なのは
ボールを打つ時ですが、よく言われるのは
「これをしてはいけない」×
という消極的な考えを抱きながら
スイングしてはいけないということです

池に入れてはいけない
ダフってはダメ
右のOB方向には打ちたくない

 

等を考えながらスイングすると、
無駄な緊張を生み出してしまい
失敗の確率を高めてしまうのです。

 

上記のような場合
どうすればいいのかと言うと、

・池ではない打ちたい場所を狙う
・ダフリは無視して良いイメージを描いて
振り抜く
・OBは忘れて、打つべき場所を狙う

 

つまり
「こうしたい」〇
「ここに打ちたい」〇
というように積極的な意思を
脳に持たせてスイングする
ことなのです。

 

脳は
「これがやりたい」
「こうしたい」という意思を伝えれば
それに向かって行こうとするのです。

 

逆に、
「こうしてはいけない」
「これはダメ」
と言われると、萎縮して、緊張が
高まり、普段通りのことが
出来なくなるのです。

余計なことを考えていると失敗するのは
ある意味当然のことなのです(笑)。

 

ボールを打つ時には、
「狙う!」
ことです。

 

あとゴルフでよくあるのは、
同時に2つ以上のことを考えたり
あやふやな判断で何かを実行することです

 

脳は複数のことや、あやふやな指令だと
何をなすべきなのか混乱してしまい
全てにおいて中途半端な回答(行動)を
してしまうという傾向があります。

 

よく見られるのは、パットの時に
「グリーンが遅いから強めに打たないと」
と思って打ったら、とんでもなくオーバー
というミスです。

 

この場合、脳は「強め」という
指示には従ったわけですが、どのくらい
かの基準は指示に無かったので強く
打ちすぎてしまったのです。

 

この様な場合は、グリーンが遅いことを
考慮したうえで、
「どのくらいの強さで打つべきか?」
という風に考えて下した結論をもとに
打てばいいのです。

 

そうすれば、脳はその指示に従って
距離を調整してくれるのです。

 

脳には、明確な指示を与えることです。

 

ゴルフのショットの前には、色々な
状況判断をしなくてはいけませんが、
それをした後は、明確な1点に
集中することです

 

「無心」と言われますが、専門家によると
プレー中に無心状態になるのは難しいそうです。
ですから何か「1点」に集中することなのです。

 

メンタルに関することを全てお伝えしようと
すると、本が一冊書けてしまうので、今回は
このくらいで(笑)

 

詳しいことを知りたい方は、良い本が
たくさんありますから読んで勉強して下さい。

 

2~3冊読めば、整理されて自分なりの良い
対策を身に着けることができるでしょう。

 

特に競技に出る方にとっては、メンタルは重要な
要素ですので、不安を感じている方は、是非
勉強して下さい。
不安じゃない方は、無視しましょう(笑)

 

メンタル、つまり「どのように考えて行動するか」
は、トレーニングによって変えることができます。

 

脳の思考のパターンは、変えられるのです。

 

ですから、もしメンタルに不安がある方でも
あきらめずに取り組んでください。

全ては一朝一夕にはいきませんが、強い意志の
もとに取り組めば、必ず変われます。

 

応援していますよ(^^)

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

追伸:
冒頭で触れましたが、ほとんどのミスショット
はメンタルのせいではありません。
取り組む優先順位を間違えないように
しないと、結果が出せませんのでご注意を(笑)

 

 

本当のナイスショットと安定したスコアアップのために
A.Ishida

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA