vol.270なんでこんなに上手く当たるの!?

最近、レッスンをしていて
続けて言われたことがあります

 

「なんで、こんなに上手く
当たるのか分からない」

 

レッスンに来て下さる方は、
上達したいと、みな一生懸命
練習などしています。
そして、色々やってもなかなか良くならない
と感じていることも多いものです。

 

先日の方は、色々レッスンも受けたし、
ライザップゴルフにも行ったけれど
ダメだったと仰ってました(笑)

 

自分が考えている事や感じている事
今まで取り組んだ事、一般論、
常識、YouTubeなどで得る知識

 

そう言ったこととは全く違う点を
直して、上手く打てるようになる

 

そうすると
「なんで?」
となるわけです。

 

上手く当たらなかったということは
今までの方法は間違っていると言えますね?

でも、多くの人はアドバイスが間違っているとは
思いません。

しかし現実は違っていて、たくさんの間違った
アドバイスがあるのです。

 

ですから、もし今、あなたが
悩んでいたり、苦しんでいても
それはあなたの能力とは全く関係ないと
思って安心してください。

上手くいかないのは、あなたの才能や
能力には関係なく、単にやっていることの
焦点が異なっているだけなのです。

 

私もかつては、何か月も取り組んで
練習したことが、プレーでは全く活かせない
という事を繰り返しました

 

冷静になってみると、当然なのです

 

スイングを向上させることとは、
関係ないことを、一生懸命練習しているのです

 

上手くいくはずがありませんね(笑)

 

しかし、誰しも自分がやっていることが
間違っているとは思いません。だって間違っていると
分かればやりませんから。
ですから、正しいと思って取り組んで一生懸命
やっているわけです。

 

だけどなかなか安定して打てない。
そこで、全く考えもしなかった点を
修正して、すぐに上手く当たるようになる

 

「なんで当たるの?
(今までの苦労は何だったの・・)」

 

となるわけです。

 

私は、ゴルフに限らずに、うまく出来ないことには、
必ず理由があると思っています。

そしておそらく、自分では思い至らない解決策が
必ずあるのです。
もちろん物事によっては、解決策が無くて
なんとかするしかないと言うような事も
あるでしょう。

 

しかし、ゴルフに関しては、300y飛ばすのは
ほとんどの人には不可能ですが、
真っすぐに飛ばすことが不可能な人は
1人もいません。

 

あなたは、もっともっと上手になれるのですよ

 

今年もあと3ヵ月
何か1つを変えて、上手になるための
時間としては、3ヵ月は良い長さです。

 

自分自身を冷静に分析し、本当に無くさなくては
いけないミスを無くすために何に取り組んだら
いいのか?

 

今、ある程度出来ることでも、精度を上げて
ほぼ毎回バッチリ出来るようにならなくては
プレーで結果(スコア)は残せません。

 

まずは、ウェッジのコントロールショットから
取り組んで行くのがいいと思います。

 

56度のウェッジでフルショットが70yだと仮定
したら、その7割程度の飛距離の50yくらいの
ショットを向上させましょう。

 

距離や方向が、良い時、悪い時など色々ありますね?
本番のプレーでは、10回打ったら、10回ともに
ワンピンくらいに打てなくては、あなたの
目指すゴルファーにはなれませんよ。

 

あなたにも、必ず上手く打てる方法が
ありますから、あきらめずに
自信を持って取り組んで下さい。

 

では、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

 

本当のナイスショットと安定したスコアアップのために
A.Ishida

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA