vol.303他人の常識は自分の非常識

友人等と一緒に練習していると、

 

「それってこうだよ」
「こうした方がいいよ」
「いや、YouTubeでは、こう言ってたよ」

 

と言うような場面が
よくありますね(^^;;

 

レッスンの生徒さんにも
「こう言う風に言ってる人がいるんですけど、
どうですか?」なとど聞かれることがあります。

 

色々気になるでしょうが、すべて無視しましょう(笑)

 

練習場で練習している人たちって
ほんとうに色々なことを言ってます

 

ゴルフは不思議と、「それっぽく聞こえる」
アドバイスが多いですよね。。。

 

男性ならば、
話が論理的に聞こえたりすると、
妙に納得してしまいます。

 

女性は、自分よりも上手い人の意見だと
何の疑いもなく、言われた通りに
やろうとします。

例えば、
クラブフェースのスクエアはこうだ

とか

こうやって動けば、上手く打てる

とか

例を出したら無数にあります。

上手い人やプロが言っていると
真実だと感じやすいから、
余計にやっかいです。

 

こう言った意見などは、基本的にはみな

「その人は、そうすると上手くいく」
と言うものです。

 

自分はそれで、上手くいくから
他人もそうだと思ってそれを発信するわけです。

 

しかしながら、ゴルフのスイングとは、
人によって上手く打てない原因や、
それを改善するための方法は違うのです。

 

ですから、

【他人の常識は、自分の非常識】

だと思って無視しましょう(笑)

 

ゴルフのアドバイスは、的が外れている
だけでなく、そのアドバイスが
害になってしまう事も多々あります。
それがなおさら厄介です。。。

 

他人の意見や見解を素直に受け入れることは
とても大切なことであり、私も一人の人間としては
そうありたいと思います。

 

ただ、ことゴルフに関しては、
たいていの人の意見は無視した方が
無難です(^^;

 

みな、良かれと思ってアドバイスしますが
スイングがどうなっていて、何が良くて
何が良くないか?
そういった事は全く理解していないからです。

 

これはアドバイスするのがツアープロで
あろうとも同じことが言えます。

 

以前、外部のイベントで一緒に仕事をした某プロが、
空き時間に女子アナウンサーにアドバイスしていました。

 

彼女はフックが酷くて、原因は
手首の位置取りにあるのに、
ひたすら
「もっと腰を切れ」とか、
「左に振り抜け」とか、
「フェースを返さないように」とか
アドバイスしていましたが、
酷くなる一方でかわいそうでした。。

 

そのプロは、名前を聞けば誰もが
知っているようなプロです。

 

私は見ていられなくなり、その場を
去りました。。

 

という事で、もちろんキチンとしたアドバイスを
できる人の意見を聞くのはOKです^^

 

ですが、友人、上手い人、同僚、先輩、
奥さん、ご主人、彼氏、彼女、親、親戚・・・

普段どんなに良い人でもゴルフのアドバイス
だけは、聞いてはいけません(笑)

 

何故かゴルフは人にアドバイスしたくなりますよね。。
何故なんでしょう!?

 

私もインストラクターになる以前は、
無責任なアドバイスをたくさんしました。。。

 

ご迷惑をお掛けした方、ゴメンナサイ・・

 

20年以上の歳月をかけて勉強して、
たくさんの経験を積んできて、ようやく
スイングと言う物を理解して、
人にまともなアドバイスをできるように
なってきました。

 

それでも全ての人を上手くしてあげられる
わけではありません。
一生勉強だと思って日々活動していますが、
今は以前と違って、レッスンの生徒さん以外には、
聞かれない限りはアドバイスはしません(^^;

 

中途半端なアドバイスをしても、
その人のためになるとは思えないからです。

 

ちょっと聞かれて、これ以上は無い
というくらいの最高のアドバイスを
したことが、何度もあります。

 

どんなにその場で上手く打てるようになっても、
それを継続して練習してくれることは無いのです。

 

たいていは、次に会った時には、
違うことをやっています(笑)

 

それを見るととても寂しい気持ちになるし、
お金を払って、わざわざレッスンに来て
下さっている方にも申し訳ないと感じてしまうのです。

 

ということで、最後は私の持論になってしまい
スミマセン。。。

他人の常識は、自分の非常識

というお話しでした。

 

最後までご覧いただき有難うございました。

 

追伸:
上手くなりたいけれど、上手く行かずに
困っている
そういう人を助けたいという思いは、
無限大にあります。

今日の記事を読んでも、もし私にどこかで
お目にかかったら、どうぞ遠慮なく色々と
聞いて下さい(笑)

とくに今、アカデミーのレッスンに
来て下さっていたり、以前来たことがある
と言う方には、感謝の気持ちでいっぱいですので、
お力になれたら嬉しいですので。

これを読んでくださっている方ならば、
私のアドバイスを真摯に受け止めて
下さるでしょうし、喜んで
アドバイスさせていただきます^^

 

追追伸:
友人同士などで、レッスンした点が
上手くできているのかを、お互いに
チェックしあったりするのは、
とても良いと思いますよ^^

 

それと、一緒に練習している人に、
客観的な事実を聞くのも良いと思います。

「自撮りのススメ」という記事を
書きましたが、自分がどんな風に
スイングしているのかを知るのは
とても大切なことだからです。

 

 

本物のナイスショットと安定したスコアアップのために
A.Ishida

 

vol.303他人の常識は自分の非常識” に対して2件のコメントがあります。

  1. 池田憲治 より:

    自分も上手い人のアドバイスに飛びついてしまい、その場はショットも良くなるので勘違いして
    随分と無駄な?遠回りをしたと思います。
    ゴルフスイングは何通りも打ち方があるし人によってはそれで上手くいくので厄介だと感じています。
    もう遠回りせずに石田さんのレッスン一本でいこうと今は迷路から抜け出せたようです。

    1. レッドベターゴルフアカデミー より:

      池田さん、
      ありがとうございます(^^)

      ゴルフのスイングに関しての情報や意見は、色々あり過ぎて迷ってしまいますよね(^^;;

      みな自分特有の点があるので、それを考えて取り組まないといけないですね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA